Baby It’s You

“sha-la-la-la-la-la-la”

The Beatles – Baby It’s You (2009 Stereo Remaster)


 

Baby It’s You ( David / Willlams / Bacharch )
THE BEATLESのファーストアルバム “PLEASE PLEASE ME” の10曲目

原曲は、ザ・シュレルズというアメリカの女性コーラスグループのカバー。
ジョンの相変わらずため息がでるほどカッコいいリードボーカルと、
ジョージとポールのコーラス”sha-la-la-la-la-la-la”がとても印象的。
特にジョージの発音する”sha-la-la-la”がすごく印象に残ります。

この曲はバンドで一録りをした後、ジョージ・マーティンがチェレスタという楽器でジョージ・ハリスンのギターソロに音を重ねています。
この何気ない演出がジョージ・マーティンのプロデュースの妙とも言えるんじゃないでしょか。

それにしても、、、
ジョンはこういう歌を歌わせたら本当にかっこいいですね。
Anna(GO To Him)“”All I’ve Got to Do“”You Really Got A Hold On Me“なんかでも、
ジョンの渋い歌声が聴けます。

チェレスタってこんな楽器です。
Celesta (instrument)

【原曲】 The Shizelles – Baby it’s you (original 1961)


【 関連記事リンク 】

【 各曲の記事は曲名をクリック 】

  1. I Saw Her Standing There (Lennon / McCartney)
  2. Misery (Lennon / McCartney)
  3. Anna (Go To Him) (Alexander)
  4. Chains (Goffin – King)
  5. Boys (Dixon – Farrell)
  6. Ask Me Why (Lennon / McCartney)
  7. Please Please Me (Lennon / McCartney)
  8. Love Me Do (Lennon / McCartney)
  9. P.S. I Love You (Lennon / McCartney)
  10. Baby It’s You (David – Willlams – Bacharch)
  11. Do You Want to Know a Secret (Lennon / McCartney)
  12. A Taste of Honey (Scott – Marlow)
  13. There’s a Place (Lennon / McCartney)
  14. Twist and Shout (Medley – Russell)