Love Me Do ~ その4 曲分析 ~

The Beatles 伝説のはじまり デビューシングル Love Me Do

The Beatles – Love me Do

 

Love Me Do ( Lennon / McCartney )
THE BEATLESのファーストアルバム “PLEASE PLEASE ME” の8曲目
THE BEATLESのコンプリートアルバム”PAST MASTERS VOL.1″の1曲目

G C D のスリーコードで構成された覚えやすい曲です。

イントロはGのコードに対してジョンはいきなり♭7の音(ファ)でハーモニカを吹き始めます。
その音と言い、あのビブラートと言い、ジョージ・マーティンの要望通りかなりブルージーな雰囲気を醸し出しています。

きっとビートルズ意識としては、
G C D ではなくて
G7 C7 D7 だったのでしょう。
歌メロでもセブンスの音が出て来ますし。

歌メロはジョンとポールのダブルボーカルで、
どちらが主旋律か分からないぐらいどっちもメロディーとして成り立ってます。
これは本当にビートルズの凄いところで、
ビートルズの多くの曲は、主旋律とハモリと言う考え方ではなくて、
どちらも主旋律扱いをしてるし、実際にどちらもちゃんとしたメロディーになってることです。

むしろ、完全にハモリフレーズだったとしても、
主旋律と同じだけボリュームを上げてミックスしてたりします。

(確かオーディションの時に)プロデューサーのジョージ・マーティンに、
「君たちは どちらがメインボーカルか分からない」と言われたジョンとポールは、
「2人ともメインボーカルさ」と答えたなんてことも聞きます。
それを聞いていたジョージ・ハリスンは「オレもメインボーカルに入れてくれよ」って思わなかったのでしょうか 笑

Love Me DoのAメロは、2人とも単純なメロディーなのですが、
意外とジョンレノンパート(下メロ)の「ラーブ ラブ ミ ドゥ」の「ミ」の音が難しいので要注意です。(音階で言ったらレの部分です)

ロックバンドTHE BEATLESのデビューシングルなのですが、
構成楽器はドラム・ベース・アコースティックギター・ハーモニカ・手拍子・(アンディ・ホワイトバージョンのみタンバリン)

とエレキギターを弾いてないんですね。
(本当は弾いてて私には聴こえないだけ??)

ちなみにLove Me DoDoは強調の意味で、
Love Meの意味を強めるそうです。
← Love Me Do その3へ


Love Me Do // Live At The BBC // Disc 2 // Track 35 (MONO)

Paul McCartney – P.S Love Me Do (Live)

お蔵入りとなった”How Do You Do It”
The Beatles – How Do You Do It

【 関連記事リンク 】

【 各曲の記事は曲名をクリック 】

  1. I Saw Her Standing There (Lennon / McCartney)
  2. Misery (Lennon / McCartney)
  3. Anna (Go To Him) (Alexander)
  4. Chains (Goffin – King)
  5. Boys (Dixon – Farrell)
  6. Ask Me Why (Lennon / McCartney)
  7. Please Please Me (Lennon / McCartney)
  8. Love Me Do (Lennon / McCartney)
  9. P.S. I Love You (Lennon / McCartney)
  10. Baby It’s You (David – Willlams – Bacharch)
  11. Do You Want to Know a Secret (Lennon / McCartney)
  12. A Taste of Honey (Scott – Marlow)
  13. There’s a Place (Lennon / McCartney)
  14. Twist and Shout (Medley – Russell)



3 thoughts on “Love Me Do ~ その4 曲分析 ~

  1. Pingback: Love Me Do ~ その1 レコーディングに至るまで ~ | THE BEATLES ビートルズ入門 考察 分析

  2. Pingback: Love Me Do ~ その2 レコーディング ~ | THE BEATLES ビートルズ入門 考察 分析

  3. Pingback: Love Me Do ~ その3 Love Me Doに関するメンバーの発言 ~ | THE BEATLES ビートルズ入門 考察 分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*