Roll Over Beethoven

ベートーベンをぶっとばせ

The Beatles – Roll Over Beethoven

Roll Over Beethoven (Berry)
THE BEATLESの2枚目のアルバム “WITH THE BEATLES” の8曲目

原曲はチャック・ベリーの曲で、ジョージ・ハリスンのリード・ボーカルでカバー。
デビュー前はジョンがリード・ボーカルでライブをしてたそうですが、1962年からはジョージ・ハリスンの定番曲となったそうです。

当時、邦題には”ベートーベンをぶっとばせ”というタイトルがつけられていました。
現代からするとこの”邦題”って言うのが、なんとも滑稽な気もしますね。

で、その噂のベートーベンさんです。

 

beethoven ベートーベン 写真

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
1770年12月16日頃〜1827年3月26日

こんなおっさん、絶対にぶっとばしたらいけません。
絶対にただじゃすまないですから。
そんなことするから、誰もいない夜の音楽室でピアノを弾いたりするんです。

それにしても、、、
死後130年後に”ベートーベンをぶっとばせ”なんて言われるなんて、ベートーベンからしたら本当にいい迷惑なんですけど、

 

まあこれも ” 運命 ” ということで。

 

・・・。

 

お後がよろしいようで。。。


Chuck Berry – Roll Over Beethoven (1956)

The Beatles Remasters Documentaries – Roll Over Beethoven

Jerry Lee Lewis -Roll Over Beethoven (50+ years of rock and roll) 2006

【 関連記事リンク 】

【 各曲の記事は曲名をクリック 】

  1. It Won’t Be Long ( Lennon / McCartney )
  2. All I’ve Got To Do ( Lennon / McCartney )
  3. All My Loving ( Lennon / McCartney )
  4. Don’t Bother Me ( Harrison )
  5. Little Child ( Lennon / McCartney )
  6. Till There Was You (Willson)
  7. Please Mister Postman ( Dobbin / Garrett / Garman / Brianbert )
  8. Roll Over Beethoven ( Berry )
  9. Hold Me Tight ( Lennon / McCartney )
  10. You Really Got A Hold On Me ( Robinson )
  11. I Wanna Be Your Man ( Lennon / McCartney )
  12. Devil In Her Heart ( Drapkin )
  13. Not A Second Time ( Lennon / McCartney )
  14. Money (That’s What I Want) ( Bradford / Gordy )