Money (That’s What I Want)

金が欲しい 金が全てだ 金をくれ

The Beatles Money (That’s What I Want)

Money(That’s What I Want) (Bradford / Gordy)
THE BEATLESの2枚目のアルバム “WITH THE BEATLES” の14曲目

アメリカのシンガーソングライター、バレット・ストロングのカバー曲。
リード・ボーカルはジョン、ピアノはジョージ・マーティンが担当。

もうジョンの歌声を聴くだけで”こいつは悪いヤツだ”ってすぐに分かります。
当時、ビートルズを聴くだけで不良と呼ばれたのも少し分かりますね。

歌詞はほとんどずっと”金が欲しい 金が全てだ 金をくれ”、
と歌ってます。

この時代のビートルズってアイドル扱いなのに、強烈な歌詞を強烈な声で歌ってます。
さすがですね。

この曲をカバーする経緯は、同アルバムの”Devil In Her Heart”と同様、
ブライアン・エプスタインが経営するレコード店で何か良いレコードはないかと探してる時に見つけたそうです。
いつもビートルズのメンバーは閉店後のブライアンの店に行っては、新着レコードや、何かいいレコードはないかと、探偵のように探していたそうです。

デビュー前から演奏していた曲で、色んなテイクが残ってるようです。
また、色んなアーティストからカバーされてる曲で、
スティービー・ワンダーのカバーは最高にかっこ良かったです。
(下にYou Tubeを貼ってあります。)


Barrett Strong – Money (That’s What I Want) (with lyrics)

何故か演奏時は観客ばかり撮ってますが、ポールのMC中にふざけるジョンが観れます。
The Beatles Live Money Liverpool 1963

デビュー前の音源ですかね?
MONEY (1962) by the Beatles with Pete Best

これはめちゃくちゃかっこいいですね。
ホントにかっこよすぎます。。。

Stevie Wonder – Money (That’s What I Want)

Money – John Lennon & Plastic Ono Band – Toronto 1969

【 関連記事リンク 】

【 各曲の記事は曲名をクリック 】

  1. It Won’t Be Long ( Lennon / McCartney )
  2. All I’ve Got To Do ( Lennon / McCartney )
  3. All My Loving ( Lennon / McCartney )
  4. Don’t Bother Me ( Harrison )
  5. Little Child ( Lennon / McCartney )
  6. Till There Was You (Willson)
  7. Please Mister Postman ( Dobbin / Garrett / Garman / Brianbert )
  8. Roll Over Beethoven ( Berry )
  9. Hold Me Tight ( Lennon / McCartney )
  10. You Really Got A Hold On Me ( Robinson )
  11. I Wanna Be Your Man ( Lennon / McCartney )
  12. Devil In Her Heart ( Drapkin )
  13. Not A Second Time ( Lennon / McCartney )
  14. Money (That’s What I Want) ( Bradford / Gordy )