I Should Have Known Better

ジョン「電車のシーンは、今では少し照れくさい。」

The Beatles – I should’ve known better

 

I Should Have Known Better (Lennon/McCartney)
THE BEATLESの3枚目のアルバム “A HARD DAY’S NIGHT”の2曲目

I Should Have Known Better” 邦題は “恋する二人“。
実質ジョンの作品で、ジョンがリード・ボーカルを担当。
ジョンは、ビートルズ主演映画”A HARD DAY’S NIGHT“の中で使われた曲の中で、
お気に入りの4曲の中の1曲にこの曲をあげています。

ジョン「僕がすごく気に入ってる曲が4つあるんだ。“キャント・バイ・ミー・ラブ”、”イフ・アイ・フェル”、”アイ・シュッド・ハウ・ノウ・ベター(恋する二人)” — オープニングの電車の場面で流れるハーモニカを使った曲だよ —と”テルミー・ホワイ”、映画の最後に出てくるシャッフルの曲だ。」(1964年) ~ THE BEATLES ANTHOLOGY ~ より

ただ、曲は気に入ってるものの、映画でこの曲が使われるシーン”オープニングの電車の場面”について後にジョンはこう発言しています。

ジョン「電車のシーンは、今では少し照れくさい。映画を見る人にはあまりわからないと思うけど、すべての動作がすごく意識的なことが、自分たちにはよくわかる。
僕ら、互いに他のメンバーの方を見るようにしているんだ。ポールは、自分が喋っているところを僕に見られると照れるんだ。それは僕も同じで、ポールもそれはわかってる。
— 僕らが最初にやったシーンは電車で、僕らは始終メチャクチャ緊張していた。」(1964年) ~ THE BEATLES ANTHOLOGY ~ より

その、始終メチャクチャ緊張していたシーンがこちら。

The Beatles – I should have known better

曲はハーモニカが印象的な曲で、
ジョンのアコースティック・ギターとジョージ・ハリスンの12ギターがいい味を出しています。
コーラスはありません。


【 関連記事リンク 】

【 各曲の記事は曲名をクリック 】

  1. A Hard Day’s Night (Lennon / McCartney)
  2. I Should Have Known Better (Lennon / McCartney)
  3. If I Fell (Lennon / McCartney)
  4. I’m Happy Just to Dance with You (Lennon / McCartney)
  5. And I Love Her (Lennon / McCartney)
  6. Tell Me Why (Lennon / McCartney)
  7. Can’t Buy Me Love (Lennon / McCartney)
  8. Any Time at All (Lennon / McCartney)
  9. I’ll Cry Instead (Lennon / McCartney)
  10. Things We Said Today (Lennon / McCartney)
  11. When I Get Home (Lennon / McCartney)
  12. You Can’t Do That (Lennon / McCartney)
  13. I’ll Be Back (Lennon / McCartney)