Bad Boy

原曲よりBadな感じ

The Beatles Bad Boy


 

Bad Boy (Larry Williams)
THE BEATLESのコンピレ−ションアルバム”PAST MASTERS VOL.1″の16曲目

ラリー・ウィリアムズのカバー曲で、ジョンがリード・ボーカルを担当。
レコード会社から「何でもいいから早くアメリカ用に2曲よこせ」と要請されて、急遽レコーディングされた曲で、もう1曲は同じくラリー・ウィリアムズの”Dizzy Miss Lizzy“。
また、ビートルズはラリー・ウィリアムズの曲で他に”Slow Down“をカバーしてます。

ラリー・ウィリアムズの曲のカバーは全てジョンの素晴らしいリード・ボーカルなのですが、
この”Bad Boy“は特に素晴らしいと思います。

原曲はなんかもうちょっとコメディーチック?って言うんでしょうか、
そんなにBadな感じじゃないんですが、
ジョンは完全にBadです。
不良そのものな感じ。

【原曲】Larry Williams – Bad Boy


【 関連記事リンク 】

【 各記事へは曲名をクリック 】

PAST MASTERS VOL.1

  1. Love Me Do (Lennon/McCartney)
  2. From Me to You (Lennon/McCartney)
  3. Thank You Girl (Lennon/McCartney)
  4. She Loves You (Lennon/McCartney)
  5. I’ll Get You (Lennon/McCartney)
  6. I Want to Hold Your Hand (Lennon/McCartney)
  7. This Boy (Lennon/McCartney)
  8. Komm, gib mir deine Hand (Lennon/McCartney)
  9. Sie liebt dich (Lennon/McCartney)
  10. Long Tall Sally (Enotris Johnson,Robert Blackwell,Richard Penniman)
  11. I Call Your Name (Lennon/McCartney)
  12. Slow Down (Larry Williams)
  13. Matchbox (Carl Perkins)
  14. I Feel Fine (Lennon/McCartney)
  15. She’s a Woman (Lennon/McCartney)
  16. Bad Boy (Larry Williams)
  17. Yes It Is (Lennon/McCartney)
  18. I’m Down (Lennon/McCartney)

2 thoughts on “Bad Boy

  1. Pingback: This Boy | THE BEATLES ビートルズ入門 考察 分析

  2. Pingback: Yes It Is | THE BEATLES ビートルズ入門 考察 分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*